ジム選びで気をつけたいポイント

ジム選びで気をつけたいポイント


これからジムに通おうと思っている方は「どのジムが一番いいのか」「自分に合ったジムはどこなのか」など、気になること・不安なことがたくさんあると思います。

「このジムが良いから通ったほうがいいよ」とおすすめされて通ってみたものの、自分には合わなかったという人も少なくないのではないでしょうか。

お金をかけて通うからこそ失敗したくはないですよね。ここでは、ジム選びで気をつけたいポイントを説明します。

トレーニングジムについて

昔はジムに通うために高額な料金を支払わなければいけなかったり、遠くまで通わなければ行けなかったりしました。しかし今は会員費も安くなり、身近な場所に多く建てられています。

それだけではなく、プールなどの施設も整いジムでしか行えないプログラムなども充実しています。今の時代だからこそ、自分に合うトレーニングジムが見つかるのではないでしょうか。
 

トレーニングジムに求めていることは?

トレーニングジムを選ぶ前に、あなたがジムに求めていることを明確にしましょう。

  • 料金が安い
  • 施設が整っている
  • プログラムが充実している
  • 営業時間が長い
  • 近場にある
  • 専属トレーナーがいる
  • マシンが充実している
  • 期間が決められている
  • プライベートジムがある

あなたがトレーニングジムに対して1番求めているものは何でしたか?この考え方は1人1人異なるため、人におすすめされたからといって通うトレーニングジムを決めないようにしましょう。
 

妥協も必要

完璧なジムはないということを理解しておきましょう。トレーニングジムに対して妥協することも必要です。あなたがトレーニングジムに何が求めているか明確にしたあと、「これを求めたらこうなって当たり前」ということを理解しましょう。

例えば、最近流行しているパーソナルトレーニングジムならば、専属トレーナーがいてプライベートジムでトレーニングを行います。しかしその分、料金設定が高めになっています。安くて個別指導してくれてなおかつ専用のジムという完璧なジムは無いと断言できるでしょう。

「料金が安く家からも近いがプールがない」というトレーニングジムもきっとあることでしょう。しかしそれはしょうがないことなのです。

何を求めていて何が妥協できるか明確にすることで良いトレーニングジムと巡り合うことができるでしょう。

 

見学しよう

いきなり会員になるのではなく、見学にいくことも1つの手と言えるでしょう。また、見学を断るトレーニングジムならやめておいたほうが良いかもしれません。

1つのトレーニングジムだけを見学するのではなく、いくつかトレーニングジムをまわるようにしましょう。そしてスタッフの方から詳しく話を聞き、その中で自分が気に入った・通えると思ったトレーニングジムに通うようにしましょう。

また友人・家族・恋人からおすすめされたジムも見学できるならば、見学するといいしょう。もしおすすめされたジムが気に入り一緒に通うとなると、良きライバルとなりジムに対するモチベーションが上がることがあります。
 

おわりに

「おすすめされたから通う」ということはやめましょう。トレーニングジムを選ぶポイントとしては、まず初めに自分がトレーニングジムに対して何を求めているか、何が妥協できるかを明確にしておくことです。理想通りの完璧なトレーニングジムは無いと断言できるでしょう。

また少し気になったトレーニングジムにいきなり会員になるのではなく、見学に行くようにしましょう。実際に体験してみて通えると思ったトレーニングジムに通うようにしましょう。

トレーニングジムに通って後悔しないために、いろいろなジムを調べ自分の条件に合ったジムを見学して通えると思ったら会員になるようにしましょう。